Outline会社概要

うさぎのしっぽは創業当初から単にうさぎを販売する店ではなく、「うさぎと人が共に快適で、健やかに幸せな生活をすること」を第一に考え、うさぎの取扱いや、うさぎ用品の開発、うさぎのイベント運営等をしてきました。

日本におけるうさぎとのライフスタイルは、世界に類を見ないほど良好な状況になっています。これからは充分に満たされた生活環境に加えて「うさぎとのより深いコミュニケーション」や「より強い絆を結ぶ」ことが未来に向けてフォーカスされるとうさぎのしっぽは考えています。

更なるうさぎの世界の発展のために、うさぎの可能性を考え、提案し続けることが私たちの使命です。

うさぎのしっぽは、うさぎのいる生活をサポートする店を目指して開店しました。
20年の歴史の中にはたくさんの想いがありました。

1997年5月、うさぎのしっぽはうさぎを売る店ではなく、「うさぎのいる生活をサポートする店」を目指して誕生しました。うさぎを大切に飼ってもらえる人の為のお店を作りたいと、あえて駅から遠い繁華街を避けた横浜市磯子区の住宅街にうさぎのしっぽ一号店が誕生しました。
開店当初から、日本全国のうさぎマニアの方達が遠路はるばる来店され、少しずつうさ飼いの皆さんが増え、東京に二号店(現在のホテル&グルーミングの洗足店)を出店。現在は、横浜店・恵比寿店・ホテル&グルーミングの洗足店と通販部の4店舗で営業しています。

かつてはうさぎを取り巻く環境は、今とは比べものにならないほどお粗末なものでした。一号店が出来た当初のうさぎ用品は、輸入品しかないような状況で、今では当たり前の用品が約二十五年前の日本にはありませんでした。メーカーさんにウサギ用品の開発のお願いをしても、実用化に至らないことも多くある中で、粘り強くうさぎ飼育の啓蒙を企業として継続することで、現在はうさぎのしっぽが提案したうさぎのアイテムが数多く誕生し、海外でも似たものが販売されています。

創業当初からうさぎ業界を牽引してきた私たちにとって、うさぎに興味のある方にも、うさぎについて全く知らない方にも、「うさぎとはどんな動物であるか?」を知っていただきたいと考えています。また、愛玩動物としてまだ理解が深まっていない生態であると感じています。うさぎへの理解を多くの方々に深めていただき、うさぎと人が共に幸せに快適に過ごしていけるよう、私たちは活動する使命があると捉えています。

うさぎのしっぽは単なるうさぎ販売店ではなく、うさぎ飼育の啓蒙と向上、うさぎのいる生活のサポート等、ウサギ飼育全般において幅広い活動を行っています。

商 号
株式会社オーグ
創 業
1997年5月25日
本社所在地
〒232-0072 横浜市南区永田東3-12-12
電 話
045-315-3650
fax
045-315-3687
代表取締役
町田 修
取締役専務
蔵並 秀明
従業員数
107名(2023年3月1日現在)
事業所数
11店舗、1Onlineshop、2Breeding house
事業内容
うさぎ用品の開発から販売、うさぎ生体の繁殖から譲渡、うさぎの生体輸入、うさぎ関係各種講習会企画開催、各種学校への講師派遣等